自動車学校での免許取得!合宿と通学の違いとは

自動車学校での免許取得!合宿と通学の違いとは

免許証

自動車学校ってどんなところ

自動車学校とは、車やバイクの運転免許を取得するための知識や技術を学ぶ学校です。また、65歳以上の人向けの安全運転診断などのコースで、高齢者の運転技術の再確認や適性検査などを行うことで、事故を予防する意識を持ってもらう講習も行なっています。他にも学校によっては、小学生や中学生などの学生を対象にした交通安全の教室も開いています。

女の人

運転免許を取得するまでの期間

自動車学校で運転免許を取得するために期間は、人によってとてもまばらです。早い人では1ヶ月で取得する人もいますが、10ヶ月もの時間がかかってしまう人もいます。夏休みなどの長期の休みを利用して短期で取る人もいれば、仕事などと両立してゆっくりと時間をかける人もいる状態となります。その為、予約のキャンセルなども発生して、その空き時間を利用する「キャンセル待ち」を行う受講生もいます。

男女

学校によっては送迎バスがある

多くの人が自宅近くにある自動車学校に入校すると思いますが、口コミや人気があると自宅から離れた自動車学校を選ぶ人も少なからずいます。そんな人のために、自動車学校では無料の送迎バスを提供しているところがあります。利用する学校で、送迎バスの利用方法や基準などが変わってきますので、一度問い合わせてみましょう。

筆記用具

スピード取得が出来る合宿とは

運転免許の取得は早い人でも1ヶ月の時間がかかってしまいますが、それ以上に早く免許を取得する方法があります。それは、「合宿免許」と呼ばれる集中型の免許取得カリキュラムです。通学とは違って宿泊施設に泊まり込み、集中して運転の知識や技術を学ぶことで、AT車なら最短で14日、MT車なら最短で16日で卒業検定を受けることが可能となっています。

通学免許取得と合宿免許取得を比較してみよう

自分のスケジュールに合わせやすい通学免許

自動車学校へ通学する形の免許取得は、仕事や学業を両立して学ぶことが大きな利点になります。学業が終わった後、仕事が終わった後に自動車学校を訪れ、講習を受けることで、自分のスケジュールやペースに合わせやすいです。

集中して講習を受けることで最短で取得できる合宿免許

合宿免許では、宿泊施設を借りて、そこから教習所へ通うために、毎日集中して講習を行うことが可能になります。また、何時から何時までと1日のカリキュラムも決まっているために、通常よりも長い時間講習を受けることができます。

広告募集中